研究 雑談

言語処理学会年次大会と若手の会

言語処理学会年次大会(過去日記)が終わってからもう4ヶ月がすぎていることに気づいた。
恐ろしく早いが、全然研究が進んでいる気がしない。
なぜ言語処理学会年次大会のことを思い出したかというと今日朝からおもしろい内容のメールが来たから。
まさか、年次大会で発表してこんなことにつながるとは思ってもいなかったけど笑。
逆に考えると、やはりああいう場で発表をすることはすごく大切ということ!
査読もないし業績にはならないが、意見を交換し合えるのはもちろん、人脈作りや自分の研究を知ってもらうこともできてすごくいいことだと思う。

ということで、次回のNLP若手の会(YANS)でみなさんどんどん発表しよう!!
今年は9月21日〜22日で、なんとまわりに何もないNAIST
今年からコメンテイター制度とかできていたりしておもしろそう。
自分はそれ以外にやることがいっぱいあって(自ら増やしてるんですが)予稿まで書く余裕がなさそう。。
なんでもいいから発表はしたい!!
詳細はホームページを。

今年の松本研のM1は優秀でやる気もあるし、なんせ本校開催なのでいっぱい発表するだろうと期待している^^

-研究, 雑談