キャンプ

初デイキャンプ

2018/03/06

キャンプ場の調査が終われば、やっぱりキャンプということで早速デイキャンプにチャレンジ。
場所は不動尊公園キャンプ場
IMG_1850

キャンプ場は朝9時からで、家から1時間ちょっとで着くので、朝8時前くらいに家を出発。
ただ途中で買い物する必要があったので、途中フレスコに寄っていく。
結局キャンプ場に着いたのは9時半くらいで、そこから管理棟で受付。
焚き火用の薪も500円で購入。
優しくて面白い感じの管理人さんで良い。

土曜日で泊まりで来ていたキャンパーもいないのか、キャンプ場は割と空いていて場所は選び放題だった。
遠いと荷物を運ぶのも大変なので、第1キャンプ場の橋の近くにした。
まだ始めたばかりで荷物も少ないのだけど、チェアとかは割と大きいものを買っているし、
細かい荷物を入れて運ぶようなものも持っていないので、割と荷物は多めな感じで荷物を運ぶだけで2往復くらい。

レジャーシート引いてチェアを置いて、焚き火テーブルとか焚き火台の準備をして、
とりあえず念願の焚き火と思って準備しているとなんと雨が降ってきた。。
そんなに強くはないものの荷物は濡れてしまうので、レジャーシートを半分に折って雨よけにしたり。。

そのあと雨が止んだりしている合間になんとか火を起こして焚き火。
暖かくてサイコー。
IMG_1844

そのあともみぞれや雪が降ったりで散々な感じの初キャンプになったのだが、
なんとかポトフを作って食べて、薪を全部使い終えて(どんどん焚べてたので結構早く終わった)、紅茶だけ入れて早めに退散した。
IMG_1845

天気はあいにくな感じだったが、感想を一言で言うとキャンプはやはりいい。
今回の反省を踏まえて、徐々に装備を増やしていきたい。
まずは、冬のデイキャンプでもタープはある方が良い。
日よけだけでなく、雨が降っても荷物を急いで片付けなくて良いためやはりタープはある方が安心できそう。
あとは、荷物入れるボックスは早く欲しいところ。
蓋が閉まるようなボックスだと雨の時片付けるのも楽チンだし。
これは無印の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」が割とコスパがいいらしい。

まだまだ続くよ(続けたい)きゃんぷにっき。

-キャンプ