水本 智也 Tomoya MIZUMOTO

日本語/ENGLISH

所属

東北大学
情報科学研究科 乾・岡崎研究室
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05 東北大学工学研究科 電子情報システム・応物系1号館6階 乾・岡崎研究室
所属学会:言語処理学会, 人工知能学会, 情報処理学会, ACL

コンタクト

Mail: tomoya-m *a-t* ecei.tohoku.ac.jp
Twitter: tomo_wb
Skype: tomo_wb
Blog: きょおいくにっき
facebook, mixi, google+もやっています.

学歴

  • 2010.4〜2015.6 奈良先端科学技術大学院大学 自然言語処理学研究室
  • 2006.4〜2010.3 甲南大学理工学部情報システム工学科 (2009.4〜2010.3 言語処理研究室所属)
  • Research Interest

    自然言語処理,機械翻訳,誤り訂正,第2言語学習・教育支援,手話

    研究発表

    論文誌(査読あり)
  • 水本智也, 小町守, 永田昌明 (NTT), 松本裕治. 日本語学習者の作文自動誤り訂正のための語学学習SNSの添削ログからの知識獲得. 人工知能学会論文誌, Vol.28, No.5, pp.420-432, July 2013. (論文)
  • 解説など
  • 水本智也. 自然言語処理技術の現状と展望 -エラー分析プロジェクトを通して-:[翻訳,文作成支援,対話]3.16 英文校正. 情報処理, Vol.57, No.1, pp.40-41, January 2016. (URL)
  • 水本智也, 小町守. 「なんで日本語はこんなに難しいなの?–リアルな日本語 学習者コーパスの分析と言語処理の課題–」. 情報処理, Vol.53, No.3, pp.217-223, March 2012. (URL)
  • 国際会議(査読あり)
  • Tomoya Mizumoto and Yuji Matsumoto. Discriminative Reranking for Grammatical Error Correction with Statistical Machine Translation. In Proceedings of the 2016 Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (NAACL-HLT2016), pp. 1133-1138, San Diego, California, America. June 2016.
  • Kensuke Mitsuzawa, Maito Tauchi, Mathieu Domoulin, Masanori Nakashima and Tomoya Mizumoto. FKC Corpus: a Japanese Corpus from New Opinion Survey Service. In proceedings of the Novel Incentives for Collecting Data and Annotation from People: types, implementation, tasking requirements, workflow and results, pp. 11-18, Portorož, Slovenia, May 2016.
  • Tomoya Mizumoto, Masato Mita and Yuji Matsumoto. Grammatical Error Correction Considering Multi-word Expressions. In Proceedings of the 2nd Workshop on Natural Language Processing Techniques for Educational Applications (NLP-TEA2), pp.82-86, Beijing, China, July 2015.
  • Keisuke Sakaguchi, Tomoya Mizumoto, Mamoru Komachi and Yuji Matsumoto. Joint English Spelling Error Correction and POS Tagging for Language Learners Writing. In Proceedings of the 24th International Conference on Computational Linguistics (COLING-2012), pp.2357-2374, Mumbai, India, December 2012.
  • Tomoya Mizumoto, Yuta Hayashibe, Mamoru Komachi, Masaaki Nagata (NTT) and Yuji Matsumoto. The Effect of Learner Corpus Size in Grammatical Error Correction of ESL Writings. In Proceedings of the 24th International Conference on Computational Linguistics (COLING-2012), pp.863-872, Mumbai, India, December 2012. (paper, poster)
  • Tomoya Mizumoto, Mamoru Komachi, Masaaki Nagata (NTT) and Yuji Matsumoto. Mining Revision Log of Language Learning SNS for Automated Japanese Error Correction of Second Language Learners. In Proceedings of the International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP2011), pp.147-155, Chiang Mai, Thailand, November 2011. (paper; 2011.10.24: 5ページ目左カラムの2行目「sentence is 5」を「sentence is larger than 5」に修正, slide)
  • Kotaro Funakoshi (HRI-JP), Tomoya Mizumoto, Ryo Nagata (Konan Univ.) and Mikio Nakano (HRI-JP). The Chanty Bear: A New Application for HRI Research. In Proceedings of the International Conference on HUMAN-ROBOT INTERACTION 2011, pp.141-142, Lausanne, Switzerland, March 2011.
  • Ryo Nagata (Konan Univ.), Tomoya Mizumoto, Kotaro Funakoshi (HRI-JP) and Mikio Nakano (HRI-JP). Toward a Chanting Robot for Interactively Teaching English to Children. In Proceedings of the INTERSPEECH 2010 Satellite Workshop on Second Language Studies:Acquisition, Learning, Education and Technology (L2WS2010), Tokyo, Japan, September 2010.
  • 国際会議(その他)
  • Ippei Yoshimoto, Tomoya Kose, Kensuke Mitsuzawa, Keisuke Sakaguchi, Tomoya Mizumoto, Yuta Hayashibe, Mamoru Komachi and Yuji Matsumoto. NAIST at 2013 CoNLL Shared Task Grammatical Error Correction. In Proceedings of the Seventeenth Conference on Computational Natural Language Learning: Shared Task, pp.26-33, August 2013.
  • Tomoya Mizumoto, Yuta Hayashibe, Keisuke Sakaguchi, Mamoru Komachi and Yuji Matsumoto. NAIST at the NLI 2013 Shared Task. In Proceedings of the 8th Workshop on Innovative Use of NLP for Building Educational Applications, pp.134-139, Atlanta, America, June 2013.
  • Keisuke Sakaguchi, Yuta Hayashibe, Shuhei Kondo, Lis Kanashiro, Tomoya Mizumoto, Mamoru Komachi and Yuji Matsumoto. NAIST at the HOO 2012 Shared Task. In Proceedings of the 7th Workshop on Innovative Use of NLP for Building Educational Applications. pp.281-288, Montreal, Canada, June 2012.
  • Kotaro Funakoshi (HRI-JP), Tomoya Mizumoto, Ryo Nagata (Konan Univ.) and Mikio Nakano (HRI-JP). The Chanty Bear: Toward a Robot Teaching English to Children. In Proceedings of the International Conference on HUMAN-ROBOT INTERACTION 2011 Workshop: Robots with Children: Practices for Human-Robot Symbiosis, Lausanne, Switzerland, March, 2011.
  • Tomoya Mizumoto. A Method for Automatically Determining Stresses for English Chants in Second Language Learning (発表のみ). International Conference of young researchers in Language Didactics and Linguistics, Grenoble, France, June 2010. (概要-2枚-)
  • 全国大会、研究会等 (査読なし)
  • 水本智也, 松本裕治 (NAIST). リランキングによる文法誤り訂正/訂正候補提示の性能改善. 言語処理学会第22回年次大会 発表論文集, pp.63-66, March 2016.
  • 三澤賢祐 (エン・ジャパン), 田内真惟人 (エン・ジャパン), Mathieu Domoulin (エン・ジャパン), 中島正成 (エン・ジャパン), 水本智也. ネガティブ評判情報に特化したコーパスの構築と分析. 言語処理学会第22回年次大会 発表論文集, pp.501-504, March 2016.
  • 三澤賢祐 (エン・ジャパン), 田内真惟人 (エン・ジャパン), Mathieu Domoulin (エン・ジャパン), 中島正成 (エン・ジャパン), 水本智也. 意見投稿プラットフォームにおける意見クラスタリングの試み. 言語処理学会第22回年次大会 発表論文集, pp.1037-1040, March 2016.
  • 三田雅人 (NAIST), 水本智也, 松本裕治 (NAIST). 文脈を考慮した前置詞誤り訂正に向けた前置詞とその潜在意味関係の同時解析. 言語処理学会第22回年次大会 発表論文集, pp.677-680, March 2016.
  • 水本智也, 三田雅人. Project Next 英文校正タスク: 前置詞誤りを対象とした誤り分析. 言語処理学会第21 回年次大会ワークショップ, March 2015.
  • 水本智也, 松本裕治. 統計的機械翻訳を用いた英語文法誤り訂正のリランキングによる性能改善. 情報処理学会第77 回全国大会, March 2015.
  • 水本智也. 語学学習SNSの添削ログからの母語訳付き学習者コーパスの構築に向けて. 第6回コーパス日本語学ワークショップ予稿集, pp.215-220, September 2014.
  • 水本智也, 松本裕治. 複単語表現を考慮した英語文法誤り訂正. 情報処理学会研究報告 自然言語処理研究会報告, Vol. 2014-NL-217, pp.1-4, July 2014.
  • 水本智也, 松本裕治. 統計的機械翻訳を用いた英語文法誤り訂正の結果をリランキングすることで訂正性能の改善はできるか?. 情報処理学会研究報告 自然言語処理研究会報告, Vol. 2014-NL-216, pp.1-5, May 2014.
  • 水本智也, 松本裕治. 統計的機械翻訳に基づく英語文法誤り訂正におけるフレーズベースと統語ベースの比較と分析. 言語処理学会第20回年次大会 発表論文集, pp.258-261, March 2014.
  • 三澤賢祐, 酒井啓道, 吉川友也, 水本智也, 松本裕治. 格構造に注目した日本語-日本語手話の並び替えと述語項構造に注目した語義曖昧性解消. 第27回人工知能学会全国大会論文集, pp.1-4, June 2013.
  • 永田亮 (甲南大学), 水本智也, Edward Whittaker (Inferret Ltd.). 前置詞誤り検出/訂正のための誤り格フレームの生成. 言語処理学会第19回年次大会 発表論文集, pp.616-619, March 2013.
  • 水本智也, 林部祐太, 小町守, 永田昌明 (NTT), 松本裕治. 大規模英語学習者コーパスを用いた英作文の文法誤り訂正の課題分析. 情報処理学会研究報告 自然言語処理研究会報告, Vol.2012-NL-209, pp.1-8, November 2012. (論文)
  • 水本智也, 林部祐太, 坂口慶祐, 小町守, 松本裕治. 英作文誤り訂正における複数の手法の利用に関する考察. 情報処理学会研究報告 自然言語処理研究会報告, Vol.2012-NL-208, pp.1-7. September 2012. (論文)
  • 水本智也, 小町守, 永田昌明 (NTT), 松本裕治. 文字ー単語アライメントを用いた日本語学習者の作文誤り訂正. 第26回人工知能学会全国大会論文集, pp.1-4, June 2012. (論文)
  • 坂口慶祐, 水本智也, 小町守, 松本裕治. 英語スペリング訂正と品詞タグ付けの結合学習. 情報処理学会研究報告 自然言語処理研究会報告, Vol.2012-NL-206, pp.1-7, May 2012.
  • 水本智也, 坂口慶祐, 小町守, 内海慶 (ヤフー), 河野洋志 (ヤフー), 前澤敏之 (ヤフー), 佐藤敏紀 (ヤフー). オークション検索クリックスルーログからの属性値抽出. 言語処理学会第18会年次大会 発表論文集, 1023-1026, March 2012. (論文)
  • 藤野拓也, 水本智也, 小町守, 永田昌明 (NTT), 松本裕治. 日本語学習者の作文の誤り訂正に向けた単語分割. 言語処理学会第18回年次大会 発表論文集, pp.26-29, March 2012.
  • 水本智也, 小町守, 松本裕治. 大規模添削コーパスを用いた統計的機械翻訳手法による日本語誤り訂正. 言語処理学会第17回年次大会 発表論文集, pp.1007-1010, March 2011. (論文; 2011/5/5: 本文の誤りを修正しました)
  • 水本智也, 永田亮, 船越孝太郎 (HRI-JP). チャンツに基づいた英語教材生成のためのストレス位置自動判定. 言語処理学会第16回年次大会 発表論文集, pp.543-546, March 2010. (論文)
  • その他
  • 三田 雅人, 水本智也. Project Next 英文校正タスクの前置詞誤りエラー分析に向けて. NLP若手の会 第9回シンポジウム. September 2014.
  • 水本智也. インターンのすすめ. NLP若手の会 第8回シンポジウム. September 2013.
  • NAIST team (林部祐太,坂口慶祐,◯水本智也). NAIST Error Detection System at EDCW 2012. Error Detection and Correction Workshop 2012, September 2012. (poster) (前置詞トラック1位 [最優秀賞],動詞トラック2位 [優秀賞],オープントラック1位 [奨励賞])
  • Keisuke Sakaguchi, Yuta Hayashibe, Shuhei Kondo, Lis Kanashiro, Tomoya Mizumoto, Mamoru Komachi, Yuji Matsumoto. Contextual Spelling Correction for Preposition and Determiner Error Correction. Japan CORE Project Workshop 2012, June 2012.
  • 水本智也. なんで日本語学習者支援はこんなに難しいなの?. 言語処理学会第18会年次大会 (LT), March 2012.
  • 水本智也. Lang-8を使おう!. 第9回自然言語処理勉強会 (LT). February 2012.
  • 水本智也. 言語教育における自然言語処理の応用 ー 英語ストレス位置推定と誤り訂正 ー. 第5回言語学・自然言語処理合同勉強会. September 2011.
  • 水本智也, 坂口慶祐. 学習者コーパスを用いた日本人英語誤り訂正. NLP若手の会 第6回シンポジウム. September 2011. (poster)
  • 水本智也. Webから得られる大規模添削データを用いた機械翻訳手法による自動誤り訂正. 第2回入力メソッドワークショップ. December 2010.
  • 研究活動

    研究費
  • 平成25年度 科学研究費補助金 特別研究員奨励費. 「大規模学習者コーパスを用いた自然言語処理による学習支援システムの開発」.200万円(100/100).(2013.4 – 2015.3)
  • 平成24年度 NAIST Creative and International Competitiveness Project (CICP2012). 「暮らしやすい社会の創造を目指した手話生成システムのオープンソース化」. 78万円. リーダー:三澤 賢祐.(メンバー,2012.06-2013.03)
  • 学会活動
  • The 3rd Workshop on Natural Language Processing Techniques for Educational Applications (COLING2016 Workshop) Program Committee Member
  • 言語処理学会第22回年次大会 大会実行委員
  • 2015年度人工知能学会全国大会 大会委員(学生プログラム委員)
  • Project Next NLP 英文校正リーダー
  • NLP 若手の会シンポジウムプログラム委員 (2014年〜2015年)
  • 2014年度人工知能学会全国大会 大会委員(学生プログラム委員)
  • 2013年度人工知能学会全国大会 大会委員(学生プログラム委員)
  • 人工知能学会 学生編集委員(2012年9月〜2015年3月)
    • 人工知能Vol.29 No.6 活動報告共同執筆「第73回 2014年度人工知能学会全国大会学生企画活動報告」
    • 人工知能Vol.29 No.4 インタビュー記事共同執筆(学生フォーラム:関根聡氏「自分の頭で考えよう」)
    • 人工知能学会誌Vol.28 No.3 インタビュー記事共同執筆(学生フォーラム:神嶌敏弘氏「戦略的に研究を進めよう」)
    研究室内活動(〜2015年6月)
    勉強会
  • 言語教育勉強会
  • MT勉強会
  • 国際会議論文読み会
    • ACL2014読み会@NAIST
    • ACL2014読み会@京大
    • EMNLP2013読み会主催
    • IJCNLP2013読み会主催
    • ACL・NAACL2013読み会主催
    TA
  • プログラミング基礎勉強会 (2014)
  • NAIST サマーブートキャンプ 「言語学習者の作文の文法誤り訂正」 (2014)
  • NAIST サマーブートキャンプ 「日本人の英作文における誤りの自動検出」 (2012)
  • 自然言語処理の基礎勉強会 (2012, 2013,2014)
  • 研究室外活動
    インターンシップ
  • LIMSI-CNRS, France (2013.4 – 2013.7)
  • ヤフー株式会社 (2011.8 – 2011.9, 2011.11 – 2012.1)
  • 甲南大学 言語処理研究室 (2011.8)
  • 株式会社 ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン (2010.8 – 2010.9)
  • その他活動

    行ったことあるところ(日本編)
    行ったことあるところ(世界編)
  • 水本智也. 「機械翻訳と英文の自動訂正」. 甲南大学知能情報学部の自然言語処理の講義. June 2015.
  • 水本智也. 「学生から見たNAIST」. NAIST学生募集説明会. May 2012.
  • 水本智也. 「ようこそ甲南大学へ! 実りある大学生活にするために!OBからの一提案」. 生協主催「甲南大学合格者・保護者説明会2012」. March 2012.
  • 水本智也. 「ようこそ甲南大学へ! 実りある大学生活にするために!OBからの一提案」. 生協主催「甲南大学合格者・保護者説明会2012」. January 2012.